会社紹介 vol.3「バッカム株式会社は何をしている会社?」

この記事はバッカム紹介シリーズの第三回目です。

一つ前の記事は「バッカムはなぜ沖縄で始まったのでしょう」です。


バッカム株式会社・広報担当の綾部です。

前回は東京出身の代表黒川がなぜ沖縄で会社を始めたかについて書きましたが、今回はバッカム株式会社は何をしている会社なのだろうということにフォーカスして書いていきたいと思います。

バッカム株式会社は 「誰も見たことのない世界、誰も知らない表現、誰もやったことのない技術」 を作り出している会社です。これだけではなんだか分かりませんが、とってもワクワクしますね!私はこの言葉だけで入社しようと思いました。

さて「バッカムは何をやっている会社なのか?」私が働いている人たちにインタビューをしてまわりました。

大まかに言うとITの会社なのですが、

  • 「Vueによるフロントエンド実装」
  • 「WebGLと映像でwebサービスを開発」
  • 「膨大な数の画像を機械学習してサービスに組み込む」
  • 「AIと3DでARアプリ開発」

というようなことをしている会社だという答えが返ってきました。

しかしながら、この用語を解読するのが本当に難しく、検索するとさらに分からない用語が出てくる、という無限ループ。

技術スタッフに再度聞きましたが、理解はできてもそれをまた言葉にするのが難しく、私が理解できたのは下の2つの「膨大な数の画像を機械学習してサービスに組み込む」と「AIと3DでARアプリ開発」でした。あとの2つは少しずつ学んでいきたいと思います。

一応用語だけは調べました ↓

  • Vueとは、クライアントサイドで使われるJavaScriptのフレームワークである。
  • クライアントサイドとは、Webサーバーにアクセスして得られた結果をブラウザで表示する部分
  • JavaScriptとは、Webページをダイナミックに動かすための簡単なプログラム
  • フレームワークとは、開発をする時に必要な機能などをまとめて提供してくれるソフトウェアのこと
  • WebGLとは、Webブラウザで3次元グラフィックス(3DCG)を高速に描画する技術仕様の一つ。

現在のイチオシは、アプリなしでスマホで韓国コスメが試せるバーチャルメイクサービス「MAHOU MAKE」です。上記のいろいろな技術がつまったアプリです。

MAHOU MAKE (BETA)

https://mahoumake.com/

スマホで上のページにアクセスして、「Try!」ボタンをタップすると始まります。リリースのお知らせ記事もぜひ読んでみてください。

その他の過去事例については会社HPにいくつか載っていますのでこちらもどうぞ。

https://backham.me/works


次回は、私綾部が元美容部員の経験を生かして、メイク講座を行っていますのでその模様をお伝えしようと思います。