会社紹介 vol.2「バッカムはなぜ沖縄で始まったのでしょう」

この記事はバッカム紹介シリーズの第二回目です。 一つ前の記事は「バッカム株式会社ってどんなところにあるの?」です。

バッカム株式会社広報の綾部です。前回は会社の所在地を書きましたが、今回は東京出身の黒川がなぜ沖縄で会社を始めたかについて書いていこうと思います。

代表の黒川に聞いてみました。

– 「きっかけは2011年3月に起きた東日本大震災です。まだ小学1年と幼稚園に通う小さい子供がいたこともあり、より安全な場所にすぐに引っ越そうと思ったんです。 引越し先に沖縄を選んだのは、馴染みがあったからです。毎年のように旅行に出かけてたので、土地勘があり生活するイメージが湧きやすかったんです。あまりあれこれ考えず、自然と気持ちが沖縄に向かっていったように記憶しています。」

最後に沖縄に移住して良かったか聞いてみたところ「良かった」とのことでした。沖縄の人の温かさの話、沖縄で見られるもくもくとした雲の話、台風や台風の目の時の過ごし方などを教えてくれました。

この間会社帰りに歩いていたら、陽は影っているのに空が青い日がありました。空が青いのは昼間だけだと思っていたのに、夜に空が青いのを見たのは初めてでした。

沖縄の空

次回は、実際に何をしている会社なのか書いていきたいと思います。